裏地をコンシールファスナーにミシンでつけたい

  • 2019.09.22 Sunday
  • 12:49

JUGEMテーマ:ソーイング♪

スカートやワンピースで多いのが、コンシールファスナーを使った開きですよね。

ファスナーが難しいなと思う方はたくさんいらっしゃると思いますが、裏地もついてるともう1工程増えるので、敬遠しがちかなと思います。

 

それに洋裁本などでは、あとでファスナーのオビに手でまつる的な説明も多いので、ミシンでのつけ方を知らない方も多いのではないでしょうか。

わたしも苦手でした。つけてる間にどっちを向いてるかわからなくなって、えっ?てなることもしばしばでした。

でも手でまつるのはもっときらいなので、何回か考えているうちにやっと縫えるようになりました。

 

まず、型紙の操作が必要です。裏地の開きどまりより上は、出来上がり線でカットします。

押さえは細い押さえに変えます。

そして出来上がりを考えて、いったんファスナーの上に置いてみて、こことここが縫えればいいから〜と考えて中表に合わせます。

そして切込みは少々曲がっても大丈夫です。

 

これだけでは、わかりにくいのですが、解説してある動画や、本を見ても、わかりにくいポイントが以上の4つです。

 

ファスナーの部分だけの練習台を作って、何回かやってみるのが一番近道です。

 

面倒くさいなと思います。

まあ、裏地がファスナーにくっついていなくても、その部分だけ三つ折りにして、開けておいてもいいんです。

自分が着るものなら。

 

自分が一番楽しめる方法で洋裁しましょう。それが一番です。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM